2009-02-26

アメリカの人気・不人気都市ランキング


【人気都市】

  1. デンバー/コロラド州: スキー・スノボーで有名なデンバーは、カルチャー・ナイトライフも充実し、定住率もも高い。
  2. サンディエゴ/カリフォルニア州: 1年の2/3が快晴で40%のアメリカ人がサンディエゴに住みたいと思っている。犯罪率も低い(FBIレポート)。 
  3. シアトル/ワシントン州: 1年の内200日が曇りであるが、モダナイズな街の雰囲気が好まれ、38%のアメリカ人がシアトルに住みたいと思っている。 
  4. オーランド/フロリダ州: ディズニーワールドは子供へのアピールには十分であるが、心地よい気候が人気理由である。 
  5. タンパ/フロリダ州: タンパのウリは天候である。1年の66%は快晴である。ビーチでのレジャー・生活コストが高くないというところも人気の理由。

【人気のない都市】

  1. デトロイト/ミシガン州: 90%のアメリカ人がデトロイトに住みたくないと思っている。失業率が全米平均を3%上回る。自動車産業の衰退。 
  2. クリーブランド/オハイオ州: 中部地区でスポーツ・アートが最も盛んであるとされているが、88%が「アピール不足」であると感じている。 
  3. シンシナティ/オハイオ州: 中流階級の人が多いのだが、不人気である。 
  4. ミネアポリス/ミネソタ州: モダンダンスが盛んであったり人気レストランがあったりするのだが、年間の暖房費が全米2位の$1,643かかるところがマイナスとなっている。 
  5. カンザスシティ/ミズーリ州: 家族思考が強すぎてナイトライフをなどを楽しむスポットが少なく、多くの独身者・若者が引っ越したいと思っている。 


No comments: